じぶんの体験談

わたしは現在でありますが30歳の男性会社員をおこなっております。
じぶんは現在では結婚をしておりますが、20歳~25歳までは現在の奥さんとは違う女性とお付き合いをおこなっておりました。

その女性でありますが、中学時代の同級生でありました。
その女性とは学生時代などは特に仲がよかった訳でもなく、悪かったわけでもなく、部活が同じだけで少し話す程度であったのです。

ただその同級生が成績が非常に優秀であり、生徒会の副会長なども勤めておりました。
エリートという表現が合っているのかもしれません。
ただ本人はそのような自覚などもなく、ただ自然にクラスメート全員に接しておりました。

そのまま恋愛などには発展をすることなく、中学を卒業して、成人式まであうことはなかったのですが、成人式にあったことがきっかけで自分たちは交際をおこなうことになりました。
彼女のほうから付き合ってくれと言われ交際をすることにしたのです。
じぶんは鉄道会社に勤務をおこなっており、車掌をおこなっておりました。
彼女も別の鉄道会社に勤務をしており、それで会話が弾みました。

ただ彼女の話にじぶんはついていけないことがよくあったのです。
それだけでなく、別の男性の同級生からも連絡をとっているようで、彼女いわく、しつこくて困っているということでありました。
このときの自分の心理でありますが、やはり頭がよく、ルックスがよく、モテル女性は自分からすれば劣等感なども感じますし、このまま交際をおこなっていて結婚をできたとしても、お互いに幸せな結婚生活を送ることができるのであろうか、浮気をされてしまうのではないかという極度な不安感に襲われてしまうことがあります。じぶんは24歳のときに心療内科に通い、そのことを先生に相談をおこないました。じぶんは別の仕事の悩みで心療内科に通っておりましたが、そのこともついでに先生に聞いてみたのです。

先生いわく、その状況はごく一般の人の心理であり、それが我慢することができなければ別れるしかないということでありました。
それで25歳のときにじぶんは別れを告げることにし、彼女もそれを承諾していただきました。

体の関係だけであれば、かわいいだけでいいかと思いますが、じぶんの身分にそった女性と交際をおこなうことがこの不安の男性心理を克服する一番の方法かと思います!

お世話になってるサイト>>>>>ブルーライト対策にはサプリメントがオススメ